now loading...

Y.J|社員紹介|兼松食品株式会社・採用サイト

03-3538-5711

社員紹介STAFF

Y.J/農産食材部 営業

写真

Q.以前も商社で勤務されていますが、転職の理由は何だったのでしょうか?

写真

以前はベルギーチョコレートを専門に取り扱う商社で働いていました。具体的には、チョコレートを日本に持ってきてバレンタインの時に百貨店に販売する、という仕事をしておりました。転職をした理由は、もっと輸入業務や貿易を学びたかったのと、新しい商品を企画したかったこと、そして市場に出回っているお菓子、食品を支える仕事をしたかった、という思いがあったからです。

Q.実際に入社されてその希望は叶いましたか?

叶いました。例えば、「〇〇産のマンゴーです」で終わるのではなく、使用例や他社との比較を説明して、取引先の開発部門の方々に提案することができます。また、異物の混入を気にされるお客様には、「当社の仕入れたマンゴーは国内で選別、リパックしているので安全性が高いですよ」と伝えるなど、同じ商品でも切り口を変えて提案ができます。

それに、同じ商品でもお客様によって反応が違うため、現地の生産者にも日本国内にどんなニーズがあるのかフィードバックすることもできます。購入者と生産者の両方をつなげることができるので、やりがいを感じますね。

Q.その他にもやりがいや面白さを感じる瞬間はどんな時ですか?

写真

私自身の“人”を買って頂けた時ですね。先日とあるスーパーさんがマンゴーパフェを売り出すために、原料となるマンゴーの試食をしてみたいと、色々な業者にサンプル提供の依頼をしておりました。私のところには直接会って話がしたいので、来てほしいと言って頂けて、嬉しかったですね。それに海外との交渉はニュアンスの違いや言葉の壁や時差もあり大変なのですが楽しいです。

Q.海外の交渉ということは、ビジネス英語のスキルも必要なのでしょうか?

確かに必要ですが、入社後でも学べますよ。私は留学経験がありましたので、ある程度は話せましたが、ビジネス英会話やメールで英文を作るのは勝手が違って、入社してから学ぶことが多かったです。同じ部内に英語に堪能な先輩がいて、いつでも教えてもらうことができました。また、外国人講師の研修を受けることができます。スピーキングと英文のライティングを学ぶカリキュラムになっていて、福利厚生(一部自己負担あり)で受講できるんですよ。研修でインプットし、仕事でアウトプットできるので上達も早いと思います。

Q.最後に、求職者の方々にメッセージをお願いします。

写真

当社には商材が豊富に揃っていますので、様々なチャレンジができます。さらに、社内には経験豊かな先輩がいますので、各商材・各分野についてサポートを受けられます。英語に抵抗がなく、新しいことに挑戦していきたい方には是非来て頂きたいです。

PAGE TOP